大阪府

やはたじんじゃ

八幡神社結婚式プラン

八幡神社結婚式プラン

スタッフからのお勧めポイント

◎花嫁支度室、親族控室は水洗トイレ、空調完備です。
◎雨降りの場合お支度室、親族控室から雨に濡れずにご本殿へ行けます。
◎披露宴・会食会場有り。(50名)
◎駐車場有り。

プラン料金

コミコミのお得で安心挙式プラン

挙式イメージ
挙式イメージ

挙式料+雅楽生演奏+支度室料+列席者控え室料
+衣装(紋付、白無垢又は色打掛)+着付け
+ヘアセット+メイク+アテンド+ご案内係+出張料
+婚礼写真(お二人写し1カット1枚台紙仕上)

ご安心で、お得プラン
まずはお見積りをお求めください!

◎雅楽生演奏:難波雅楽会の演奏

◎プランの打掛は30種類からお選びいただけます
(ご来店時何着でもご試着できます)
◎土日祝でも料金は変わりません

洋髪の場合

232,000円(税別)

髪飾付き

かつらの場合

252,000円(税別)

かつら、かんざし、綿帽子

挙式料

含む(100,000円)

※挙式料をすでに納められている場合は挙式料を差し引きます

その他

この挙式プランに含まれるもの

  • 挙式料
    挙式料
  • 高級衣装
    高級衣装
  • 着付け
    着付け
  • ヘアセット(洋髪・かつら)
    ヘアセット(洋髪・かつら)
  • メイク
    メイク
  • 花嫁アテンド
    花嫁アテンド
  • ご案内係
    ご案内係
  • ご婚礼写真
    ご婚礼写真
  • 出張料
    出張料

●挙式終了まで、案内スタッフ、美容スタッフが充分お世話いたします。
●打掛は当店自慢の高級西陣織からお選びいただけます。
  白無垢:200,000円相当
  色打掛:300,000円相当(振袖からもお選びいただけます)
●サロンでは、和装を常にご用意しており、ご試着いただけます。
●挙式の申込みから、当日のお世話まですべてお任せください。
 (一部の会場ではお客様が直接申込みになります)

<スタッフからひと言>
当社の挙式プランの表示価格に付いて。
宣伝のためだけの価格設定、話の途中から、次々とプラスされるのは不安ですし、
当日、ご列席者の案内スタッフが付かないようではでは困りますね。
特に案内スタッフは重要です。
当社では、そう言った事も含め、コミコミ価格で表示しております。

神社内での挙式+会食プラン

豪華和食例
豪華和食例

<会食プラン 180,000円 10名様>

お料理+フリードリンク
+会場設営費+テーブルクロス(お任せ)
+メイン・ゲストテーブル装花(アート)+BGM
+席次ボード+ご案内係

※会場費別途
※税金・サービス料別途
◎1名様追加10,000円

洋髪の場合

かつらの場合

ご人数

会場費

その他

オプション

【プランご利用の特典】 列席者衣装が、留袖 20%OFF、振袖 50%OFFとお安くなります。

  • 列席者衣装
    列席者衣装
  • 列席者着付け
    列席者着付け
  • 十二単プラン
    十二単プラン
  • ブライダルグッズ
    ブライダルグッズ
  • 披露宴会場
    披露宴会場
  • ドレス
    ドレス
  • ロケーション撮影
    ロケーション撮影
  • ブーケ、会場装花
    ブーケ、会場装花
  • ブライダルエステ
    ブライダルエステ

八幡神社

八幡神社

◎ご由緒・歴史

御祭神である気長足姫命(オキナガタラシヒメ=神功皇后)が三韓征伐(860)より凱旋し、御船を岡本浦(現在の泉佐野市岡本)にお留めになったとき、暴風雨のために出帆することが出来なくなりました。そこで息子である誉田別命(ホンダワケノミコト=第15代応神天皇)を上陸させ、この地を行宮(あんぐう:仮宮のこと)と定め風波が静まるのをお待ち遊ばされたので、後世これを記念して当社を建立したと伝えられます
当神社の氏子は、安松に在住する民の中でも特に神社創建時からの土着民のみでした。そこで約400年前、当神社の御祭神を鏡原の地に分霊し、その他の住民の氏神としました(鏡原神社)。両社の氏子は以降一度も争いを起こさず、「提灯下げ」と称して両社を参拝するほどその関係は良好であったそうです。明治41年6月17日、この鏡原神社の他にその摂社であった住吉神社・春日神社・西野神社など合計六社を合祀し現在の八幡神社となりました。

(神社オフィシャルサイトより)

◎アクセス

名称
八幡神社(やはたじんじゃ)
所在地
大阪府泉佐野市南中安松292
ウェブ
ウェブサイトを見る
このプランのお問い合わせはこちら

今すぐ問い合わせる