大阪府

みなみこぎじんじゃ

南近義(みなみこぎ)神社挙式プラン

南近義(みなみこぎ)神社挙式プラン

プランの特徴

プラン料金

挙式プラン

衣装(紋付、白無垢又は色打掛)+着付
+ヘアセット+メイク+アテンド+ご案内係+出張料+衣装配送料
プラン料金そのまま

コミコミ価格のご安心で、お得プラン
まずはお見積りをお求めください!

◎挙式プランには肌着以外の全てが揃います
◎プランの打掛は40種類からお選びいただけます
(ご来店時何着でもご試着できます)
◎土日祝でも料金は変わりません

洋髪の場合

129,800円(税込)

レンタル髪飾り選び放題

かつらの場合

オプションにて承ります

かつら、かんざし、綿帽子付き

挙式料

別途(50,000円)

挙式料と施設使用料などは神社へお納めください

その他

この挙式プランに含まれるもの

  • 高級衣装
    高級衣装
  • 着付け
    着付け
  • ヘアセット(洋髪・かつら)
    ヘアセット(洋髪・かつら)
  • メイク
    メイク
  • 花嫁アテンド
    花嫁アテンド
  • ご案内係
    ご案内係
  • 出張料
    出張料

オプション

【プランご利用の特典】 列席者衣装が、留袖 20%OFF、振袖 50%OFFとお安くなります。

  • 列席者衣装
    列席者衣装
  • 列席者着付け
    列席者着付け
  • 十二単プラン
    十二単プラン
  • ブライダルグッズ
    ブライダルグッズ
  • 披露宴会場
    披露宴会場
  • ドレス
    ドレス
  • ロケーション撮影
    ロケーション撮影
  • ブーケ、会場装花
    ブーケ、会場装花
  • ブライダルエステ
    ブライダルエステ

南近義神社

南近義神社

◎ご由緒・歴史

主神の彌都波能売神をはじめ、丹生都比売神を合せて、36の神々をまつる。
もとは、吉野の丹生神社の分社であり、丹生神社と呼ばれた。弘安7年(1284)に近木庄が高野鎮守の丹生都比売神社(天野明神・天野大社)に寄進された際、その分霊を勧請されたと伝えられる。
水、雨あるいは安産の神として信仰があつく、江戸時代には雨乞いのため、鐘、太鼓を鳴しながら、“千度参り”が行われた。明治40年から42年にかけて、南近義村の全地域に所在する24の神社を合祀し、南近義神社と明治42年5月18日社名が変えられ現在に至る。
熊野九十九王子のうち、鞍持王子、近木王子の神も合祀されている。


南近義神社

()

◎アクセス

名称
南近義神社(みなみこぎ)
所在地
〒597-0051 貝塚市王子1195
ウェブ
ウェブサイトを見る
このプランのお問い合わせはこちら

今すぐ問い合わせる